スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木冠のスケジュール

 最近、僕自身が大学に不在の時に僕の責任で行わなければならない業務が発生したりしています。これは、僕が皆さんにスケジュールをしっかり知らせていないために生じているわけですが、出張が多い身なのでどうしても直接会って中長期のスケジュールを知らせることができません。そこで、僕のスケジュールをブログのトップに置くことにしました。
 「続きを読む」をクリックすると当面のスケジュールが出ます。できるだけ、こまめに更新するつもりですが、予定が入っていない時間だから確実に佐々木を捕まえられると期待するとがっかりすることもあると思います。まずは、電子メールでスケジュールを確認してください。その方が確実です。日本国内にいないときでも電子メールでなら連絡がつきます。

続きを読む

スポンサーサイト

ゼミで屋台なんでどうでしょう

教養ゼミA(3)受講者の皆さん、

 今週のゼミでルーマニアに行く資金に関して心配があるという話が出ました。15万円程度でルーマニアに行ってくるというのは、ガイド付きのツアー(60万円程度)と比べたら4分の1の費用しかかからないわけですが、それでもそれなりの金額ではありますね。各種助成金を受け取るとしてもお金を貯めることは必要です。
 皆さんが冬にルーマニアに行くのであれば、2段構えで費用を貯めると良いと思います。航空券を購入する段階までに10万円貯めて、そのあとで渡航後にかかる費用として500ユーロ貯めるという具合です。
 問題はお金をどうやって貯めるかですね。すでに貯めてある人は問題ないわけですが、これから貯める場合は、(1) 節約する、(2) 稼ぐ、(1)と(2)を組み合わせるという三つの方法があります。
 節約する場合は、まず家計簿をつけることを勧めます。家計簿をつけて自分の支出の費目を分析すると節約できそうな部分が見つかるはずです。
 稼ぐ場合、一番オーソドックスなのはアルバイトです。他には、ルーマニア関連グッズを売るなんて方法もあります。例えば、トルコ式のコーヒーの淹れ方を勉強して屋台を出すとか、ニワトコのジュースを作って屋台で売るなんてどうでしょう。
 ニワトコのジュースというのはニワトコの花などの材料を使って作るジュースです。インターネットでも紹介されています。一番きれいな写真が紹介されているのは、「ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania」ブログのニワトコ・ジュースの記事です。是非この記事を読んでみてください。「ルーマニアへ行こう! Let's go to Romania」はルーマニアに関連する情報がたくさん載っていますのでお勧めのブログの一つです。
 実は、佐々木の家にニワトコのお茶の最後のパッケージがあります。屋台で売りものにするか否かは別として、一度ニワトコ・ジュース作りに挑戦してみませんか。
 ちょっと脱線しました。屋台に話を戻しましょう。屋台というと学園祭というイメージがありますね。もちろん、学園祭に出店するものよいのですが、学園祭の時以外にも学内で屋台を出せるようになる可能性があります。これについては詳しいことがわかり次第お知らせします。
 この間のゼミでも話したように、佐々木は6月のはじめにルーマニアに出張する予定があります。そのとき向こうのお菓子や飲み物のもとを仕入れてきて屋台に出して売るという手があります。オープンキャンパスで配ったハルヴァなんかいかがですか。
 屋台とやるには仕入れが必要ですから、ある程度の投資が必要です。ただ、ルーマニアでものを仕入れるなら投資の額はかなり低く抑えられそうです。
 ご意見ご質問は、この記事のコメント欄にお願いします。

オープンキャンパスの写真(2015年3月21日)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

3月21日オープンキャンパスのポスター

OC20150321.jpg

 3月21日のオープンキャンパスのポスターができました。ルーマニア貧乏旅行ゼミの企画も載っています。詳細は上記の画像を拡大してみてください。

就職面接でバイトやサークルの話だけって言うのは必ずしもアウトではないらしい。


(就活面接の裏側)覚えてきた自己PR、採用者うんざり

 上の記事、学生達に是非読んでほしい。「最近の学生、どいつもこいつも、面接でバイトとサークルの話ばっかり。何勉強したんだよって言いたくなる」という話しは企業に勤める知りあいからしばしば聞く話。
 諸般の事情で、学ぶということにどうしても抵抗があり、大学の単位は教授のお情けでもらって、大学時代の思いではバイトとサークルだけという学生でも、自分の学生時代のあり方がその企業にとって「こんなかたちで役立つ」と言えれば評価される可能性があるというのは朗報かもしれない。でも、そうなるためにはしっかり企業研究していないとダメなんだろうな。
プロフィール

motanel

Author:motanel
 佐々木のブログにようこそ。所属は経営学部ですが、論文の書き方と言語学関連科目を教えています。専門は日本語の方言文法。音韻論、形態論、統語論、意味論、面白そうなことがあればジャンルにこだわらず首を突っ込んでいます。研究の詳細についてはホームページをご参照ください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。